NJDC東部

重要なお知らせ



新日本社交ダンス連盟(NJDC)のホームページへようこそ。


【お知らせ】



2019年11月24日(日)スクエア荏原大会シニアグランプリのシラバス最下部

競技No.19「シニア・グランプリ 団体戦」を中止とさせて頂きます。


【ネットエントリーをされる選手の皆様へ】

登録番号を既にお持ちの方は、必ず入力をお願い致します。


登録番号(リーダー)

未登録者は「未」と記入


リーダーの登録番号は、必須項目ですので何も入力しなかった場合は、送信できません。

登録番号または未登録者の選手の方は「未」が入力されないと送信不可となりましたので、よろしくお願い致します。



【単科戦になったNew-DSCJランキング種目別競技会について】


9月29日のNJDCダンス競技会(すみだ産業会館)よりNew-DSCJランキング戦を、単科戦で開催することになりました。


種目別のランキング制であり、1人のリーダーと複数のパートナー、ないしは1人のパートナーと複数のリーダーで出場することが可能になります。


ポイントは、そのカップルごとに付与されるものであって、例えばワルツに出場されたカップルで、タンゴは別のリーダー・パートナーと出場した場合、別々のポイントが付与されるということです。


一般的な競技会と違い、複数のリーダーやパートナーと競技会に参加できるメリットがあります。もちろん、固定のカップルの選手の方も今まで同様、ふるってご参加下さい。


尚、1種目のエントリー料は1000円となります。


詳細はシラバスを、ご確認下さい。https://www.njdc.jp/entry8.html



【New-DSCJ加盟のダンス競技会情報】

https://new-dscj.com/

【シニアグランプリシリーズ・グランプリファイナルについて】



NJDCは、5月3日のすみだ産業会館でのダンス競技会より、シニアグランプリシリーズ個人戦を始める事になりました。

(男女ともに50歳以上)

シニアグランプリシリーズには、個人戦と団体戦があります。

団体戦は、1チームがスタンダード・ラテンで構成し、スタンダード・ラテン共に1組2種目までとします。(シリーズ戦は、VwとJiveは除きます)従って合計4組で1チームが構成出来るということになります。

シリーズ戦は、個人戦・団体戦ともに年間数試合ずつ開催し、何試合でもご出場できますが、上位2試合の成績が加算され、個人戦上位12組、団体戦上位6団体(組数、団体数は変更する可能性あり)がグランプリファイナル戦に出場できます。

シリーズ戦、ファイナル戦ともに決勝6位以内には、賞金が授与されます。

まず関東からスタートし、将来的には全日本戦に育てていきたいと思っております。

シニアグランプリシリーズの団体戦は、9月29日すみだ産業会館でのダンス競技会より開始予定です。

奮ってご参加ください。

【New-DSCJについて】


NJDC は New Dancers Support Council of Japan(新ダンサーズ・サポート・カウンシル・オブ・ジャパン:略称 New-DSCJ)という新たなプロ団体連携の枠組みを発足させ、2019 年以降のアマチュアダンス競技会の開催を致します。


(これまでのJDSF全日本統一級公認ではありませんので、その昇降級の対象とはならないことにご留意ください)


2019年の登録費は、無料です。


選手登録カードのない選手の方は、登録番号の記入がなくても、お申込みできます。

【NJDCの競技会について】


「公認プロ審査員」による「公平な審査」を目指します!!

若さや形だけを評価することなく、内容を重視しております。


ネット申し込みは、NJDC東部で受付しております。


https://www.njdc.jp/entry8.html


お申し込み後すぐに「出場のお申し込みを頂き誠にありがとうございました。」と表示されればネットエントリーは完了です。


2019年のNJDC東部の競技会は、登録料、面倒な入会手続きは一切なく、昨年度の持ちクラスの競技会にエントリーするだけという手軽さです。


NJDC・JPBDAの2団体で「新しい統一級」を形成しておりますので、全国どこの大会に参加されても同じクラスで通用します。


予備予選や、全セクションの決勝はソロでご紹介したり、参加しやすく楽しく充実した競技会を開催しております。

5月からは、ランキング戦やシニアグランプリシリーズ戦がスタートします。将来的には「New-DSCJダンス選手権」(仮称)を両団体公認プロ審査員のもとで開催する事も視野に入れております。



選手の皆様が、参加しやすく楽しめる競技会となりますよう、選手ファーストの運営を、さらに心がけてまいります。


ご出場を心よりお待ちいたします。


New-DSCJ運営委員会 委員長 奥田 正人


 
トップへ戻る